banner

仮性包茎は自分で治すこともできる?

日本人の40%の男性は体の成長とともに亀頭も成長し、自然に亀頭を覆っていた包皮が少しづつ後退して亀頭が頭を出してきます。つまり、平常時に於いても亀頭が包皮の外に出ている訳です。この様に平常時に亀頭が包皮に覆われていない人は包茎ではありません。しかし、日本人の60%の男性は亀頭が成長して大人になっても包皮をむくことはできますが、何もしないと亀頭を包皮が覆ってしまいます。これが仮性包茎です。従って、仮性包茎の人も勃起すると自然に亀頭が包皮の外に出て、性交も問題無く行うことができます。しかし、常に亀頭を包皮が覆っていますから、亀頭が敏感に成り過ぎて早漏に成り易いのです。また、見た目が子供のペニスの様で、格好悪いと思う人が多い訳です。
そこで、仮性包茎の手術は簡単に行うことができますが、仮性包茎は日頃の努力で自分で治すこともできます。つまり、仮性包茎の場合は平常時でも包皮が亀頭を覆っていますから、平常時に亀頭の包皮をむく練習をすれば良いのです。そこで、具体的には家に一人で居る時や入浴の時、外出中でもトイレに入った時などに包皮をむくことを心掛けると良いのです。日々その様な努力を継続していると、ペニスの包皮口が徐々に大きくなって、自然に亀頭が包皮から頭を出す様になります。その様な方法が面倒な人は専門クリニックで手術するしかありません。

注目記事

banner
包茎手術の効果

記事を見る

banner
仮性包茎は自分で治すこともできる?

記事を見る

banner
上野クリニックの特長

記事を見る

Copyright(c) 上野クリニックは業界最大級のクリニック. All Rights Reserved.